エクオールが必要な理由!更年期に起こる症状

更年期にエクオールを摂取する理由

顔を覆う人

のぼせたりほてったりする

更年期になると、上半身が熱くなってしまい汗をかいたりのぼせるたりすることがあります。これはエストロゲンの分泌量が変化してしまい、血管がそれに対応できなくなって発生します。それだけでなく、のぼせた後に急に体が冷えることや、上半身は熱く下半身は冷たいという状態になってしまうのです。

イライラすることが増える

日常の少しの問題で不安に思ったり、イライラしたりすることも更年期障害が原因です。ホルモンバランスが乱れることで、感情の起伏が激しくなります。エストロゲンは気持ちを落ち着かせる作用もあるため、量が少なくなることで自分を抑えることができなくなります。

目眩や立ち眩み

血管は拡張したり収縮したりしますが、年を重ねるごとにそのコントロールが難しくなります。それが原因で、立ち上がった時や体の向きを変えた時に目眩や立ち眩みを起こすことが多いです。そのまま放置することが多いですが、更年期障害の症状の1つですから早めに対処してください。

寝つきが悪くなる睡眠障害

更年期障害による体温の上昇のせいで、寝汗をかいて何度も起きて睡眠不足になります。それだけでなく、イライラによるストレスが原因で、不眠を引き起こします。自律神経に影響が出ることも原因ですが、上記で紹介した症状によって睡眠障害を引き起こすでしょう。

エクオールで不足したエストロゲンを補う

更年期障害の症状のほとんどが、エストロゲンの減少によって起こります。加齢とともにエストロゲンの生成は困難になるので、食事やサプリメントで補うしかありません。エクオールはエストロゲンの代わりになるので、更年期障害の症状を抑えるためにも摂取が必要です。

広告募集中